頑張ってはいますが・・・
 今年のクリスマスは・・というより今年のクリスマスも私は仕事!!
家でゆっくりと休んでいられる人が羨ましいです。と言っても交替勤務なので人が働いてるときに休んでいることも多いので良いのか悪いのかは一概にはいえませんが。

 まあ、クリスマスなんて本来クリスチャンでなければなんの関係もない話なのですが。考えてみると私は社会人になってからクリスマスに特別なことがあったことがありません。日曜で休みのとき以外はいつも仕事をしていましたし、彼女とデートしていたこともありません。ああ、なんて淋しい奴。

 そういえば今年、アメリカはいつもとクリスマスの過ごし方が違うそうです。クリスマスだけど礼拝を休む教会が多いのだとか(読売新聞記事によると)。クリスマスは家族ですごしてもらうためだとか。でもキリスト教の記念日なのに宗教行事を休むのもなんだかおかしく感じますが・・。詳しいことはよくわかりません。誰か詳しい人がいたら教えて欲しいものです。

 アメリカのクリスマスといえばもう一つ興味を持ったのが、アメリカ人は一人平均クリスマスプレゼントを21個買うそうです。なんでもアメリカ人は職場の同僚とか親しい人にもクリスマスプレゼントを贈るそうです。なのでこの時期は小売店も気合が入っているとか。
 しかし、21個もプレゼントを買うなんてナカナカ大変そうですね。私は絶対めんどくさいです。日本人でよかったかもしれません。

 私にとっては大していいこと無い一日ですが平穏な一日であることを願います。そういえば、地震に見舞われたパキスタンは大変ですね。祝い事どころではありません。家を失った被害者の方がまだ300万人以上いるとか。それを考えると家でぬくぬくとすごせるだけでもすごく幸せなことですね。私もわずかながら募金でもしようかと思います。

 さて、夜勤明けで眠いのでそろそろ寝ます。おやすみなさい。
 
スポンサーサイト
 さて突然ですが、今月の16日に博多であったモチベーションシートセミナーというものに出かけてきました。このモチベーションシートというのは私が一年2ヶ月ほど前から付けている手帳のことです。

 岡崎 太郎氏の著書「1日3分夢実現ノート」を読んでこのモチベーションシートというものを知り、無料ダウンロード版を使って記入を始めました。1年以上やっているのにどうもいまいち効果がわからない。やっていて意味あるのだろうか?・・・という疑問も少し感じてはいたので発明者(?)の話を直接聞いてみようと思い、わざわざ大分から博多まで出かけたのでした。

 社会人になってからはじめてビジネスセミナーのようなものに参加したのですが、参加してよかったと思います。本を読んで使い方は理解していると思っていたのですが、かなり誤解していました。(それと、そんなこと本には全然書いて無いじゃん!という内容もありましたし、ナカナカ本には書けないような本音も聞けました。)

 セミナーの内容を少しまとめると・・・

 このモチベーションシートというのは世界に類を見ない手帳である。世の中には色々な手帳があるが、そのほとんどは単なるスケジュール帳にすぎない。システム手帳というものもあるが、システム手帳という割には何かの目的のためにキチンとシステム化されているものはほとんど無い。

 ・・・確かにそうだと納得。しかし手帳術の話の中で、他の手帳と違って何かの目的に沿って作られた手帳としてスティーブン・コビーの「7つの習慣」を実践するための手帳としてあるフランクリン手帳というものがあるということを知り興味を持ちました。
 名著だという評価が高い本である「7つの習慣」をまだ私は読んだことが無いので読んでみようと決意。

 で、それから具体的にモチベーションシートの話に入って行きました。話しを聞いて思ったのは、なるほど確かによく考えられシステム化された手帳だなということ。ブログで簡単に紹介できるような内容ではないのですが、私の理解だと、夢をかなえるための4つのステップを歩む助けをしてくれます。

 ステップ1 自信を持つ
 ステップ2 やりたい事を見つける
 ステップ3 そのための時間を作る
 ステップ4 知恵と工夫で障害を乗り越える

 モチベーションシートにはこの4つのステップのそれぞれを達成するために必要なことを書き込む欄があり、それをまとめていくことで目標達成を助けてくれるのだと。

 それまでの私は4つのステップの内容など考えずに記入をしていました。ステップ2は意識していましたが、それもよく開発者の意図を理解しているとはいえませんでした。間違った道具の使い方をして結果が出ないのは当然だったのかもしれません。

 頑張って続けていこうと思いました。