頑張ってはいますが・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まえにも書いた”Free Hugs"を今朝、体験してきました。

めちゃくちゃ恥ずかしいかと思いましたが、思い切ってやると案外なんてことなかったです。で、今日は”Free Hugs"をやってるのが3人いました。

なんとなく暖かい気持ちになれたかも・・・。

さあ、今日は休日だけど色々とやるべきことがあるのでがんばります。
スポンサーサイト
たぶん日経新聞のコラムでこの映画の事を読んだのだと思います。
それがきっかけでこの映画に興味を持ったのですが、この前まで住んでいた大分ではこの映画を上映してる映画館はありませんでした。

愛知県に引っ越してきて、近くの映画館で今日から上映の予定で、しかも今日、仕事が休みだったので観に行ってきました。

地球温暖化に対する警鐘をならした映画だと聞いていました。たしかにそういう映画でしたが、それよりもアル・ゴア氏の自伝という感が強い映画でした。

アル・ゴア氏の地球温暖化問題のパネルレクチャーを中心に氏の生い立ち、研究活動などを収録したドキュメンタリー映画。

ゴアさん、ナカナカかっこ良かったです。
どんなに科学的なデータを元に危機を訴えても聞く耳を持とうとしない政治家たちに対して怒りを感じ、挫折を味わう。
さまざまな批判を受けながらも自分の信じた事を信念を持って辛抱強く実現させていこうとする。こういう生き方に私は憧れます。

こういう自分の生きる目的、自分の人生の意義、成し遂げたい目標を見つけられた人間というのは幸せな人だと思います。私はまだ見つけられません。

いろいろな数字、データの羅列で少し疲れる感はありましたが、温暖化の事実を裏付ける説得力はありました。ゴアさんの語り口調もとても聞きやすかったです。

締めくくりの「行動」を起こすことへの訴えも美しくまとめられて良かったと思います。久しぶりにDVDを買ってまた観たいと思った映画でした。

まだ観てない人はぜひ観てください!
最近のマイブームは朝起きてモーツァルトを聞くことです。

職場の勤務が朝の6時と早く、5時前には起きないと勤務に間に合いません。でも、朝早く起きてナカナカ活動的になれない。

それで、高周波の音が多く健康に良いといわれるモーツァルトを聞けば何とかなるのではないか。という思いつきからはじめた事です。

なんとなく良さそうです。眠いなぁ~、仕事行くのだるいなぁ~。と思っていても聴きだすとなんとか頑張ろうという気持ちを奮い立たせることができる気がします。単なる思い込みかもしれないですけど。

朝が憂鬱な方は試してみる価値ありかもです。
私はストレス解消と体力向上のためにジョギングをやっているのですが、引っ越したために新しいランニングコースを見つけなければならなくなりました。

できるだけ車が走ってなくて、信号がなくとまらずに走れるコースを見つけたかったのですが地図をみてもナカナカ見つからない。かなり田舎なのに・・。大分では川原沿いの良いランニングコースがあったのですが。

とりあえず市のはずれのほうにある卸売り市場に向かって走ることにしました。知らない土地を走るのって面白いものですね。面白そうな店なんかをいろいろ見つけたりします。

養豚小屋まであるとは少し驚きでした。近くを走っているときに悲鳴のような鳴声が聞こえてきたのでなんだろうと思っていると豚さんが見えました。愛知豚なんて聞いたことはないけど・・。

たまには車を降りて自分の足で歩くといいことあるかもしれません。
引越し作業にうんざりしてしまいました。
急なスケジュールでやったせいもありますが。まとめると・・

11日(日)引越し手配を始める
12日(月)アパートの荷物を梱包。夜8時、高速バスで名古屋へ
13日(火)愛知県稲沢市で面談。夜8時、高速バスで大分へ
14日(水)朝8時に大分着。午前中に引越し屋のトラックに荷積み。
      職安、市役所、郵便局で手続きして夜7時フェリーで
      大分を出て大阪へ

15日(木)朝7時大阪着。AM11:30 愛知のアパート着。
    夕方までアパートの掃除と荷解き。
16日(金)荷解き(ほぼ1日を要した)。
    NTTに電話とネットの申し込み 
17日(土)やっとまともに部屋で生活できるようになる。

この間、英語の勉強も運動もまともにできない生活でした。しかもアパートでネットが使えるようになるのは今月末になりそう。大変です。

引越しなんてしょっちゅうやるもんじゃないですね。時間がもったいない。新しい土地を知るのは楽しいことではありますが。今はアパートの近所の漫画喫茶でブログ記事を書いてます。

ネットのある生活に慣れるとネットを見ないと不安になるものなんですね。以前はそれが普通だったのに。

しばらくは、ネットが見れるこの店に通うことになりそうです。
今朝、高速バスで名古屋に着きました。
風呂に入って髭を剃るためにサウナに向かって歩いたのだけど、今日も名古屋駅近くの交差点に気になるお姉さんがいました。

名づけて「ハグお姉さん。」

なぜかというと、朝プラカードを持ってたっているのです”Free Hug"その下に「ハグしませんか?」と書いたカードを持って。

今月の2日に生まれて初めて名古屋に来たときの朝もこのお姉さん、同じ場所にいました。都会に行くと面白い人がいるんだなぁーと思いました。

私はこのお姉さんに興味しんしんです。なぜハグをしたいのか?いつからそこに来てるのか?どんなハグをしてくれるのか?・・・色んな事を考えてしまいます。

今度行ったときもいたらハグしてもらおうかな。と思ってたのですが、実際に行ってみると恥ずかしい。人通りが多いのです。思いっきり注目されるでしょう。

で、このお姉さんの容姿はどうかというと・・・それほど美人というわけではないかもしれない。顔の印象は・・にこやかで明るいという感じでもない。どちらかというと少し冷たい感じのする顔。

だから、みんな敬遠してしまうのだろうか・・・。うーん。でもやっぱり気になる。財布盗まれたりしないだろうか・・突然、噛み付かれたりしないだろうか・・・なんて変な心配もしてしまいます。
でも、やっぱり一番抵抗あるのは恥ずかしいということ。

決めた。今度あったらハグを申し込んでみます。なにか面白いことがわかるかも。でも、あんたじゃ嫌って断られたらショックだろうな(笑)

名古屋のネットカフェからでした。
引越し用意を今日からはじめました。梱包作業はまだですけど。

昨日、某大手の引越業者に見積もりをしてもらったところ大分から名古屋までだったら最低15万円はかかると言われました。そんなに高くなると思ってなかったので、ちょっとショック。

で、昨日の夕方にもう2社電話をして今日の午前中見積もりをしてもらう予定にしてました。結局、1社目の営業マンがどうしても契約を取りたかったみたいでそこに安くしてもらいました。

意外とてこずったのはエアコンをどうするかでした。転職先の寮に付いてるのか付いてないのか確かめてなかったので、電話して確認してもらう事にして、取り外しの予約を某大手電気店に頼もうとしたところ、時間指定は全くできないとの事。14日の午後にもう引越しの予約を入れてしまったのでそんな事じゃ駄目。リサイクルショップに売却しようかと思ったら取り外しが難しそうなので無理と言われる。

電話帳で見つけた業者に電話して、何とか取り外しの予約を入れる。

明日はフェリーの予約をして、荷物をまとめてと忙しくなりそうです。
ああ、そうだプロバイダーにも連絡しないと・・・。

という訳でしばらくネットどころではない生活が始まります。

今月、面接を2社受けて1社から内定が出ました。
それは良いのだけれど、本当に内定を受けるべきなのか昨日も悶々として悩んだのでした。

内定がでた会社とは先週の金曜日に面性を受けた会社で、9日までに返答をします。と言っていたのに2日後にはもう内定の出している。本当に人が集まらなくて困っている会社なのでは?色んな問題がある会社ではないのか?・・・なんて疑う気持ちも出てきてしまう。

で、今週の火曜日にもう一社、面接の予定が入ってた会社の面接官とあいました。飲食業界の会社です。正直いうと私は飲食業界にいい印象を持っていなかった。

気難しい親父がいて、仕事はきつく勤務時間は目茶苦茶に長い。離職率は他の業種の倍近くある。

そういうマイナスの印象が強かったのですが、話を聞いてみるとそういうことは全くなさそう。勤務時間も労働基準法の枠内でやるようにしよう。休日も月に9日取れるようにしてもらおう。などと働く側の事をキチンと考えて実行しようとしている点はとても好感が持てる会社でした。

この会社で採用してもらえるなら、この会社で働きたいなと思ってしまう。・・・しかし、採用してもらえるかどうかが問題。部下を持って仕事をした経験がそれほどないので、新卒者と比べられるとかなり自分は不利かなと思ってしまう。二次面接受けてみる価値はあると思うのだけど、2週間近く先になってしまうらしく、面接を受けるには内定を断る必要が出てくる。

上手くいってくれないものだな、と思う。いや、私に大したキャリアがないのがいけないのだけれど。採用されそうな会社が何社もあれば、じっくり条件などを比べて選ぶ事ができる。でも、採用される会社がどれだけあるだろうか?という不安を抱えているとナカナカそうも行かない。

いろんな事を考えていると、結局、俺は何がやりたいのだろか?・・・そんな疑問が出てくる。・・・・考えても・・・わからん。

何をやりたいのか・・・それを求めて、本屋を2時間近くさまよい歩きました。仕事関係の雑誌などをパラパラめくってみる。こうなったら自分の興味のアンテナに引っかかるものを探すしかない。そう思ったからです。

で、引っかかってきたのは。
・独立自営・・・自分の店を持つ(オーナーになって運営する)
・翻訳の仕事

など。独立自営はリクルートの「アントレ」という雑誌をみて、自分独自の店を持ったりスクールを開業するのって面白そうだなぁ。と思ったから。深い理由や信念などは全くありません。

翻訳・・・英語が好きだから。理由はそれしかなかったりして。あ、ブロンドのお姉さんも好きです(笑)。翻訳の仕事はフリーで働く事になるので収入が不安定で大変だと以前、本で読んだことがありました。でも、順調に仕事が入ってくるとけっこうもうかるんだなぁ~なんて、これも雑誌をみて思った。

買った雑誌をドトールコーヒーでコーヒーを飲みながら1時間ぐらい眺めていると将来自分がしたいことのイメージが湧いてきました。

どうも、私はサラリーマンとしてずっと働きたいのではなさそう。かといって、お金も特別な能力も、アイデアもない。働きながらフランチャイズオーナーになるためのお金を貯める。独立するために働きながら勉強して資格を取る。などを考えたほうがいいのかも。

それを考えると、自分の時間がとれて生活に少し余裕が持てるぐらいの給料がもらえる職場だったらどこでも良い、と言う事になるのかもしれません。

しかし、・・・中小企業といっても労働基準法を守って欲しいものです。いや、守れなくても守ろうとする姿勢はみせて欲しいです。以前勤めていた会社は社長が全くその気なしでした。「守れるわけない」「守らなくても良い」・・・そういうおっさんでしたから。あれじゃ若い人が入ってくるわけないって。

正社員には長時間働いてもらわないと会社が成り立たない。そう思い込んでいる経営者が日本にはあまりに多いような気がします。
突然ですが、これから準備をして大分から名古屋へ行ってきます。

遊びに行くのではありません。転職の面接が明日と明後日に1社ずつありますので、それを受けに行ってきます。

たぶん来週の月曜日ぐらいまでこのブログは放置です。

ちなみに愛知県は生まれてはじめて行きます。面接対策も万全とまではいきませんが、今回はかなり考え準備したと思います。

では、とりあえず頑張ってきます。
NHKスペシャル インドの衝撃

最終回はインドの政治力についての特集でした。
成長する経済力や大国間のパワーバランス、在米インド人の財界人などを背景に大きな政治力を発揮するインド。

しかし、その政治力を支える足元は心もとない。
膨大な数の貧しい農民達の不安定な支持。貧しい農村の問題を解決できなければ政党に対する安定した支持も得られないし、経済発展の足かせにもなる。

ただ、現状はナカナカ難しいという事が伝えられていました。
農民の有権者の人気取りばかりやっていて、本当に必要な政策を打ち出し実行する事のできない政治家の姿が描かれていました。

インフラの整備や教育の実施など必要な事はたくさんあるのに、人気取りのためにカラーテレビなどの電化製品のプレゼントをしてみたり、なんて事を繰り返している。

でも、どっかの国でも国民の人気を失うといけないので社会保障などのために必要な消費税の増税はしない。本心では絶対上げるべきと思っていても人気取りのために、やるべきだと思う事をやらない。

・・・ちょっと話の次元は違うのかもしれませんが、政治のリーダーシップをとるって難しい事なのかなと考えました。難しい状況では多少強引でも徹底して自分の考えを徹底して押し通せるリーダーが必要なのでしょうか。ロシアでプーチン氏が人気あるのもなんとなくわかる気がしたりして・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。