頑張ってはいますが・・・
アパートを探す時に大切なポイントを一つ忘れていました。

ブロードバンドが使えるかどうかということ。私はADSLや光通信を使える環境に長くいてそれに慣れてしまいました。結果「今の日本ではブロードバンドが使えるのが当たり前」と錯覚してしまいました。

実際には光通信に対応していないアパートやマンションはたくさんある。光のサービスエリアであっても設備状況(どういう事なのか私にはよくわからないが)によっては光を利用できない場合もあるらしい。家主や管理会社が「光通信の工事なんてやっちゃ駄目」と言い出せばそれまで。

光が駄目でもADSLが問題なく使えればいいのだが、ADSLは、場所によっては通信状況がとても悪くなる。
光もADSLも駄目となればブロードバンドを利用するのは無理となってしまいます。
ブロードバンドが使えるのは当たり前ではないのですね。

私が選んだアパートの場合、幸い光通信が駄目でもADSLが問題なく使えるようだ。
もっとブロードバンドがどこでも使える環境になって欲しいものです。
スポンサーサイト
手ごろな物件も見つかったしアパートはすぐに決められると思っていましたが、不安な事や気になることが色々と出てきてしまい決められなくなってしまいました。

先週、駐車場込みの家賃が42500円のアパートにしようといったんは決意しました。しかし気になったのが部屋の向きが東向きだということ。午後1時前ぐらいに不動産屋の営業マンと部屋を見に行った時にけっこう部屋の中が暗かったことも気になって、ネットで調べてみました。どうも東向きは住むには難ありのよう。会社の人に意見を聞いてみても「やめておいたほうがいい」と言われました。後から後悔するのも嫌なのでやめました。

気を取り直して”南向きの部屋”という条件を加えて再度部屋を探し始めたのですが、家賃を低く抑えようと思うと、玄関までずっと仕切りがない変な部屋だったり、キッチンがかなり小さめで自炊するのに困りそうだったり、これはいいなと思っても冷蔵庫を置く場所に困る部屋だったりでなかなか満足いく部屋が出てこない。

私の担当になった営業マンも何件もひっぱりまわされて大変です。
こんなにアパート探しにてこずったのも初めてです。それほど贅沢をいっているつもりは自分ではないのですが、いい部屋に住んだために求める基準が贅沢になっているのかもしれませんね。

で、結局納得いく部屋に決めようと思うと今住んでいるところとあまり家賃は変わらなくなってしまいました。
1ヶ月の駐車場を含めた家賃総額47000円。今住んでいるアパートよりは良い部屋で4000円安くなったので悪くはありません。職場からもかなり近いのでこれでよかったのだと自分を納得させることにします。仕事を頑張り、自炊して節約して、デイトレードでがっちり稼げるよう頑張りたいと思います。

来年は転職せずしっかり働いてお金を貯めようと思います。
転職先があっさりと決まってしまいました。私が思うに転職というのはタイミングですね。決まらない時は一生懸命努力してもなかなか決まらないのに、決まる時はあっさり決まってしまいます。

時給のいい職場でしかも繁忙期真っ盛りなので収入面では全く問題なさそうなのですが、課題が一つ。けっこう職場まで距離があること。車で40分もあれば着くところなのですが、朝の渋滞を考えるとかなり早く家を出ないとやばそう。今の職場のように自転車で通うのも難しそうです。ちなみに今は片道7.2kmを自転車通勤しております。

それに私は通勤に時間がかかるのは嫌です。その分自分の自由に使える時間がなくなってしまうわけですし。
なのでアパートも引っ越すことにしました。転職とほぼ同時に引越しするのはしんどいですがなんとか乗り切ろうと思います。ネットでじっくり検索したところいい物件が2件ほど見つかりました。現物をみて問題なさそうなら早めに押さえようと思います。

新しい土地での新生活。ちょっとワクワクします。