頑張ってはいますが・・・
今月の初め頃に5年ぶりに転職しました。業種は同じ物流関係の仕事です。業種が同じなのですぐに仕事の要領はつかめました。上司の反応から判断すると、新人としてはとてもよく仕事ができているようです。

しかし、新しい職場って緊張して疲れますね。この職場がかなり独特の雰囲気をもっているからというのも在るでしょうけど。一例をあげると、昼休みの休憩時間、休憩室でみんなお弁当を食べているのですが会話がほとんどなく静まりかえっています。女性が多いのに休憩時間に会話がないというのはかなり特殊だと思います。たぶんその中にいる一人が原因だと思うのですが・・・。

”新しい職場で疲れる”というのはしょうがないことなのかもしれません。バーの店員にも「慣れるまで我慢しないとしょうがないですね。」と言われました。でもなんか辛い。必要以上に緊張し不安を感じている気がしてならないと自分では思う。なぜだろう?上司からはちゃんと評価されている。冷たい態度で接してくる先輩社員はいる。「なんか俺に敵意持ってるの?」と疑いたくなってしまう。まあ、何を言われても気にしなければ良いのだけれどそれがナカナカできない。

この苦しさを何とかしたいなと思い、ネットでも検索してみました。「新しい職場のストレス」や「気持ちが楽になる」なんて言葉で検索してみるとけっこう色んな情報が出てきました。みんな同じようなことで悩んでいるんですね。(笑)
その中で、とても自分に当てはまっているのじゃないだろうかと思ったのがhttp://plus77.hatenablog.com/entry/2014/06/29/191358
そうか、自己肯定感が希薄だから認められるためにしっかりしないといけない。頑張って仕事をこなさなければならないと必要以上に自分で自分を追い込んでしまい苦しくなってしまうのか。自分に必要なのはこの自己肯定感だな。で、そのサイトで紹介されている商品を購入したかというとせずに(笑)。アマゾンで「自己肯定感」に関して書いてある本でよさそうなものを探して購入してみました。効果があることを期待したいと思います。

私は心の問題については今までも悩み考えてきたので、問題を解決するのに役立つ武器もすでにいくつか持っていると思います。瞑想、自己催眠、セドナメソッドなどがそれです。そういう手法も使い、使いこなす技術を磨いていきたいと思います。実際、通勤前に凄く憂鬱になってしまった時に、セドナメソッドの”手放す技術”を使ってみたところあっという間に気持ちが楽になったのには自分でも驚きました。問題が起こった時というのは成長のチャンスでもあるのですね。
スポンサーサイト
もう風邪をひいてから2週間以上にもなります。いや~今回の風邪は手ごわい。もともと風邪をひいてしまうと治るのに時間がかかるタイプの人間のようなのですが、今回は特に長い。

経験上、私は風邪をひき始めてから完治するまで2週間ほど掛かります。「風邪をはやく治すにはどうしたら良いか?」ネットで検索したことが何度もあります。(笑)
でも結局、こうすれば早く治る!・・・という方法は残念ながら私の場合ありません。長時間の睡眠をとっても、ビタミンCを大量に摂取しても、ニンニクを食べても、何をやっても治癒するのに掛かる時間を短縮する方法は無いというのが実感です。ただ、上に挙げたような方法も症状を軽くする効果はあるような気がします。

今回の風邪の山場は咳が出まくってナカナカ眠れずに辛かった。眠れても数時間ごとに咳で目が覚めてしまい、熟睡できなかった。喘息の人は酷い場合、こういう症状がずっと続くのかと思うととても大変だなぁ~と思いました。風邪をこじらせて喘息になってしまう場合もあるようなので気をつけなければと思いました。

思えば3週間前のある日、急に鼻水が出まくってとまらなくなったあの日、これはまずいと思わなければいけなかったのだよなぁ~。野菜不足なのかなと思い、たくさん野菜炒めを食べて症状はすっきり治まりました。でも、今度はのどが少しいがらっぽい。

後から考えるとこれが初期症状だったのだろうなぁ~。プールに行って泳いだりせずにしっかり体を休ませないといけなかったのだろうなぁ~。このときしっかり体を回復させておけば風邪が酷くならずに済んだのだろうなぁ~。反省してしまいます。

体の不調は早い段階でしっかり治す!今後の教訓にしたいと思います。