頑張ってはいますが・・・
 前の記事から随分と時間がたってしまいました。
 新聞の購読はやめてみました。ギャオとテレビのニュースで情報を仕入れるようにしてみましたが、やはり新聞に慣れていたせいか新聞を読まないと不安になりますね。

 ネットやテレビと違って新聞や雑誌などの印刷物はじっくりと考えながら何度も読み返せる利点は大きいですね。(実際には新聞を読み返す時間はナカナカ無いのだが・・。)

 タイトルの「渋井真帆の日経新聞読みこなし隊」だいぶ前に本屋で買った本です。その時(今年の3月)ぐらいからもういちど日経新聞を取ってみようかなと思ってました。

 きっかけは日本経済新聞社のビジネス雑誌「日経ビジネス」を読み出してからです。なぜこの雑誌を読み出したのかという話をすると長くなるのですが、まあ、早い話がキャリアアップのためにはビジネスの事を詳しく知るべきではないのだろうか、と思ったからです。

 で、読み始めたら経済や経営の事にいっそう興味がわいてきて経済に関する記事をもっと読みたくなる。日経新聞を読んでみようかなという気にもなってきたわけです。

 しかし、実は私も日経新聞購読に挫折した人間だったのです。
 とにかく記事が多い!何でこんなにたくさん記事があるんだ!?・・と言いたくなるぐらいの量がある。で、焦ってドンドン読もうとするけど焦って読んでるのであまり頭に入ってない。

 次の日になると昨日どんな記事を読んだのかすらよく憶えてない!
 右から左に抜けて行ってるとはこの事!これじゃお金の無駄だ!

 と思って購読をやめました。

 日経新聞を読みこなせなかったわけです。そんな私にとってこの本はとても役にたちました。

 「日経新聞」を読みこなすとは、ただ単に情報を読んで知る事ではなく、「断片的な情報を関連付けて考える事」その情報の捉え方が大切なのだという渋井さんの意見にはなるほどなぁ~と思いました。

 様々な情報を自分の頭の中で体系的に組み立て経済の流れを読み取り将来を予測していく、そうする事で自分のやるべきことがわかってくるのだと思います。

 そのためのコツが分かりやすく書いてある本です。日経新聞に挫折した人間は読む価値ありですね。

 本を読み上げたあと、付いていた葉書で無料試読を申し込んでやってみました。しかし、ナカナカ本で書いているように「関連付けて考える」事は難しい!毎日、手帳に情報メモをしながら少しずつできるようになって行こうと思います。

 明日から日経新聞購読開始です。今度は挫折しないといいのですが・・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
日経と日経金融の二つを取ってます。

私の読み方は、暇のないときは全部取っておいて休日などにまとめて整理します。

大きなスケッチブックも買っておいて項目別、教養。美術、日本経済、アメリカ、ユーロ、中国、オージー、他、と分けて記事をスクラップします。
ただこのやり方は多すぎて今は
教養、美術、スコープの3冊にしました。スコープは日本と世界経済全版のチェックしたいニュースを貼り付けてます。

為替取引の参考になります。
教養と美術はネクラな趣味です(笑



2006/09/02(土) 23:19 | URL | 晴薫 #YhxRTNrk[ 編集]
 さすが晴薫さん、徹底してますねぇ~。私は日経だけでも読むのが大変です。

 記事のスクラップもやった方がいいのでしょうね。気になった記事のポイントだけメモしておいても後で内容がよく思い出せなかったりもするので(笑)。

 美術は私も興味があるのですがそこまで読む余裕が今のところありません。

 英語の勉強もマイペースながら進めています。TOEICを受けるのは来年に延期しました。もうちょっとやり方を考えないといかんなと思ってます。

 では、また。これからオープンウォターを観てねます。
2006/09/03(日) 11:10 | URL | スマ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://alquimista.blog39.fc2.com/tb.php/22-585ce6c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック