頑張ってはいますが・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は久しぶりにゆっくりテレビ番組をみました。
朝、新聞のテレビ欄でみてなんとなく面白そうだなと思ったから。

それにたまにはNHK見ないと受信料だけ取られているようでしゃくだから。

今日の第一回目では「インドの頭脳パワー」に焦点を当てた特集でした。優秀な人材を育てる事で経済を発展させようとした国家戦略、貧困から抜け出すために補助金のもらえる優秀な学校に入り、エンジニアなどの出世コースに乗ろうとする若者達。

いい会社に入り貧困から抜け出そう、故郷を貧困から救おうと勉強に励む若者達はすごいなぁ~と圧倒されました。

あんな奴らには絶対かなわない・・・そう思ってしまいました。アメリカが脅威に思うのも納得です。

一流大学にはいるために勉強に励む苦学生。一日16時間勉強すると言うのだから驚きです。とてもまねできません。

・・・でも、今度挑戦してみようかな一日16時間勉強。インドの学生の凄さがもっとよくわかるかも。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは~・・1日16時間の勉強って、時間じゃなく、実際目で観て、聞く事も人間大事だと思う、なんてね・・私の父は16時間寝てま~す、娘が今20時間勉強してます、食事も軽く捕り、仮眠しか出来ず、本人は<要領が悪いから覚えるまで・・>見てて、つらいです、日曜日は、1日中寝てる娘です、やっぱり必要とあらば日本も頑張る国です、16時間、試してみてくださいね、私からはオススメ出来ませんが<マイペースが良いよ>
2007/01/29(月) 15:09 | URL | akoko #-[ 編集]
akokoさん、こんばんは。

<私の父は16時間寝てま~す、娘が今20時間勉強してます、>

・・・なんかどちらも凄いですね。私もけっこう寝るほうですけど、最高13時間までしか寝た事ありません。
 20時間の勉強はもっと凄いですね。娘さんの努力、実ってほしいですね。日本人でもそこまでやる人いるのですね。見直しました。


・・・でも、私はできません。一日は24時間しかありませんよね。努力してみた事もあるのですが、最低でも6時間は眠らないと眠くて駄目です。睡眠時間4時間には耐えられません。

学生時代に勉強時間を増やすために睡眠時間を削って勉強するように努力していましたが、眠くて集中できなかったので、今になって考えると馬鹿なことをしたもんだと思います。
しっかり眠ってから勉強した方がずっと成績もよくなっていたと思います。(私の場合)

今度、16時間やってみます。感想はいつかブログに書きますので楽しみにしていてください。
2007/01/29(月) 23:36 | URL | スマ #-[ 編集]
私も寝ないとダメな方です。
7時間は最低必要ですね。

でも学生時代16時間勉強はしていた時期があります。

7時間寝て、後は延々勉強をしていました。
食事中も風呂の間もトイレにも暗記物を持って入る。
モチロンテレビは一切見ない、雑誌は読まないので浮世離れしてしまいましたが、まぁ半年位でしたのでしょうがないですね。

寝てさえいれば16時間勉強はそれほど難しくなかったですよ。
TOECIの成績を上げる為なら、ぜひお試しあれ!

インドの人にも、努力の点では負けたくないものですよね。
2007/01/31(水) 08:49 | URL | 晴薫 #HFRZROzs[ 編集]
さすが晴薫さんですね。
私は学生時代そんな根性なかったですね。疲れてすぐダラダラしてました。

頑張ります。インド人は小学生でもけっこう上手に英語しゃべってましたしね。負けられません。
2007/01/31(水) 13:36 | URL | スマ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://alquimista.blog39.fc2.com/tb.php/35-7f550bad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。