頑張ってはいますが・・・
最近読んだ、私のお気に入りの本がこの「鈍感力」です。

映画館に「不都合な事実」を観に行った日に上映まで時間があったので近くの喫茶店で読むために買ったのが読むきっかけになりました。

この本のことは日経新聞のコラムでベストセラーになっている事が書かれていたので少し興味を持っていたのですが、コラムを読んだ時は大したことなさそうな本という印象を持ちました。

たしかに理論的に凄いことが書いてあるわけでもなかったです。

しかし、ちょっと考え方を変えさせられました。
一般に「鈍感」、「鈍い」と言うのは悪い事だと思われている。
でも、「鈍感」である事、鈍感になれる事は一つの才能であり、能力である事。こういう考え方をしたことは今までありませんでした。

本文の第1ページより・・・

<それぞれの世界で、それなりの成功おさめた人々は、
才能はもちろん、その底に、必ずいい意味での
鈍感力を秘めているものです。
鈍感、それはまさしく本来の才能を大きく育み、
花咲かせる、最大の力です。>

それを裏付ける内容が以降に書いてあります。

大きな事を成し遂げるためには小さなことに神経をすり減らさせてはいけない。色々な事に敏感で感じてしまい、気にしていてはどんなに精神力が強くてももたない。
鈍感になれば人生をもっと楽に生きていける、という事がわかった気がします。

もともと、私は神経質なほうで、ちょっとした事が気になったりクヨクヨ悩みがちなタイプなのでこの本の内容は役にたったと思います。
新しい職場のストレスが軽くなりました。

思えば、前の職場で私の鈍感力はかなり鍛えられたのでしょう。
約一年間、隣で働く正社員はワガママでちょっとした事に腹を立てて一日中不機嫌になるような問題児。みんなから敬遠されていました。

いちいち、相手の機嫌を気にしていたらとても精神的に持ちませんでした。その経験があるせいか、パートのおばさんにガミガミ言われても、先輩社員に注意されてもほとんど気になりません。

鈍感力、偉大なりですね。 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今日はまた自分の敏感力(気の小ささ)に苦しみました。
もう、嫌になってしまう。 

>鈍感になれば人生をもっと楽に生きていける
スマさん、ステキな紹介ありがとう!

鈍感になるぞ!
2007/03/12(月) 21:48 | URL | 晴薫 #HFRZROzs[ 編集]
お役に立てて嬉しいです。

私ももっともっと鈍感力を鍛えようと思います。
2007/03/13(火) 20:56 | URL | スマ #-[ 編集]
こんばんわ。


鈍感力、前にテレビで特集していたような・・きがしますw

確かに機敏に反応して、あたふたするよりも。のんびり~といくのも
いいですよね。と言う私は
鈍感力の塊みたいなモノなんですけどね^^::
よく「ゆっくりしすぎ」って言われます。

本屋で見かけたら読んでみますね
2007/03/14(水) 01:17 | URL | roilln #-[ 編集]
こんばんは、roilnさん。

う~ん。のんびりと言うのとはちょっと違う気がしますが・・・。

小泉前首相の発言で話題になった本のようなのでテレビでの特集もあったのかもしれませんね。
2007/03/15(木) 21:41 | URL | スマ #-[ 編集]
こんばんは、
鈍感力。本屋で見て、購入いたしました。今半分程読んだのですが。中々気づかないことってあるんですね、、「鈍感力」を使って、人生を成功(?)させるまたは。生活を楽しむ、など色々書いてありました、
「鈍感力」人それぞれに持ってるものは違うと思いますが。
少しでも鈍感になれるといいな
2007/05/24(木) 01:29 | URL | roilln #-[ 編集]
こんばんは~。roillnさん。お久しぶりです。

この本の視点はナカナカ面白いと思います。roillnさんは繊細で緻密な感性の持ち主だと思いますので鈍感力を身につけられると最強(?)だと思います。頑張ってください!!
2007/05/27(日) 23:02 | URL | スマ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://alquimista.blog39.fc2.com/tb.php/49-6e9f69a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
パチスロ 仮面ライダーDX 攻...
2007/03/12(月) 21:30:59 | ギャンブルをこよなく愛するBlog